1. トップ > 
  2. 建設コンサルタント > 
  3. 事例紹介

事例紹介

  • 鉄道
  • 鉄道と道路の交差
  • 道路
  • 橋梁
  • 都市開発
[画像]

立体交差連立事業

事業名称 阪急川西能勢口駅付近連立事業
施工場所 兵庫県川西市
事業者名 兵庫県・川西市・阪急電鉄・能勢電鉄
設計規模 延長阪急電鉄1,040m・能勢電鉄889m
主要構造 RCラーメン・PC桁
特      徴 鉄道相互乗り入れ・駅移転
(再開発事業に合わせて駅を移設)
[画像]

立体交差連立事業

事業名称 阪急宝塚線豊中市内連立事業
施工場所 大阪府豊中市
事業者名 大阪府・豊中市・阪急電鉄
設計規模 延長3,750m
主要構造 RCラーメン・PC桁
特      徴 一部直上高架・除却踏切数14
高架駅3駅・事業効果調査実施
景観設計を実施
[画像]

立体交差鉄道高架化

事業名称 阪急神戸線と都計神崎刀根山線
立体交差事業
施工場所 大阪府豊中市
事業者名 豊中市・阪急電鉄
設計規模 延長505m
主要構造 RCラーメン・PC桁
特      徴 除却踏切数1
景観設計を実施
[画像]

立体交差鉄道高架化

事業名称 阪急宝塚線三国駅付近
立体交差事業
施工場所 大阪府大阪市
事業者名 大阪市・阪急電鉄
設計規模 延長1,060m
主要構造 RCラーメン・PC桁
特      徴 鉄道曲線改良・駅移転・区画整理事業合併施工・PC桁移動による線路切替
[画像]

立体交差鉄道高架化

事業名称 阪急神戸線と
兵庫県道尼崎伊丹線
立体交差事業
施工場所 兵庫県尼崎市
事業者名 兵庫県・阪急電鉄
設計規模 延長643m
主要構造 RCラーメン・PC下路桁
特      徴 高架仮線を採用
[画像]

立体交差道路アンダー

事業名称 阪急神戸線と都計弓場線
立体交差事業
施工場所 兵庫県神戸市
事業者名 神戸市・阪急電鉄
設計規模 幅員3m-11.5m-7.7m-3m
延長13.5m
主要構造 1層4径間RC箱形ラ-メン
特      徴 カンザシ桁による仮桁工法
[画像]

立体交差道路アンダー

事業名称 阪急神戸線と都計北口線
立体交差事業
施工場所 兵庫県西宮市
事業者名 西宮市・阪急電鉄
設計規模 幅員8.1m・延長45.65m
主要構造 1層1径間RC箱形ラ-メン
特      徴 分岐器移設・仮桁工法
[画像]

立体交差道路アンダー

事業名称 阪急神戸線と新神戸トンネル
2期立体交差事業
施工場所 兵庫県神戸市
事業者名 神戸市道路公社・阪急電鉄
設計規模 南行 幅員9.95m・延長13m
北行 幅員13.7m・延長27m
主要構造 1層1径間RC箱形ラ-メン
特      徴 既設橋台・箱形ラ-メンのアンダ-ピニング
[画像]

立体交差道路アンダー

事業名称 阪急神戸・宝塚・京都線と
都計淀川北岸線立体交差事業
施工場所 大阪市淀川区
事業者名 大阪市・阪急電鉄
設計規模 幅員7m-2m(新設部)
延長27m
主要構造 1層1径間RC箱形ラ-メン
特      徴 既設PC桁受替え、仮桁工法
[画像]

立体交差道路アンダー

事業名称 阪急千里線と都計十三高槻線
立体交差事業
施工場所 大阪府吹田市
事業者名 大阪府・阪急電鉄
設計規模 幅員7.7m(車道、歩道とも)
延長20m
主要構造 2層1径間RC箱形ラーメン
特      徴 カンザシ桁による仮桁工法、歩車道2層構造
[画像]

施工前

[画像]

施工後

踏切道拡幅

事業名称 阪急宝塚線山本変電所
踏切道拡幅
施工場所 兵庫県宝塚市
事業者名 宝塚市・阪急電鉄
設計規模 幅員 6.5m→9.0m
主要構造 連接軌道
特      徴 歩道設置

ページトップへ戻る