ご挨拶

私たちのチャレンジ ー技術に生きるー

当社は、1961年(昭和36年)阪急エンジニアリング株式会社として創立以来、鉄道施設・上下水道・道路等の社会インフラや、事務所ビル・商業施設・生産物流施設等、数々の計画、設計・監理、コンサルティング業務を行なってまいりました。また近年は、社会的にニーズが高まっている耐震診断・省エネ・リニューアルなどの業務にも取り組んでまいりました。
2017年には阪急阪神レールウェイ・テクノロジー㈱と合併し、現在は、土木、建築・設備、電気の分野で、調査・診断・計画から設計・工事監理・維持保全に至るまで、発注者のニーズに幅広く対応できる技術の総合コンサルタントとして幅広い業務を実施しております。
京阪神では、新しい鉄道路線や高架事業が計画されており、当社でも関連する業務に鋭意取り組んでいるところです。また、鉄道以外でも、道路・橋梁・上下水道等の社会インフラに関する業務も実施しており、建築から土木まで、幅広い社会環境をデザインする会社として、広く社会に貢献することをめざしております。
今後も、阪急阪神東宝グループ唯一の建設コンサルタント・一級建築士事務所として技術力の向上に努め、安心してご発注いただけるよう頑張ってまいります。
代表取締役社長 上田正人